if-thenプランニング

気づいたらこのブログも今月のPVが初めて100を超えていて

しょうみPVの意味もあんま分かってなければ、超えたからなんだって感じですが。

 

最近きたDMから今回も掘り下げてみると、このようなメッセージがきまして

 

「どうやって、そこまで正確に決めたスケジュールを毎日習慣にできるんですか?」という意見があったので

 

結論から言うと、「if-thenプランニング」

 

if-thenプランニングって言葉、

メンタリストDAIGOの動画を見てたり、

ハイディ・グランド・ハルバーソンの「やり抜く人の9つの習慣」の本を読んだことある人なら分かる方もいると思いますが、

 

Aを行った時に、Bをするという

自分なりのルールを決めるということです。

例 運動したら昼寝する、等

 

俺の具体例を少し言うと

休日、長めの朝活が終わったらモンハンができる

 

運動が終わったら、ナッツを食べる

 

映画、野球は見ながら、5分だけ筋トレ

 

チャリを止めたら、駅まで早歩き

 

歯磨きをしたら、鏡で表情筋を鍛える...等

 

まだたくさんありますが、

ほんの一例はこんな感じ

 

目標に対してイフゼンルールを作ると、効果量としてはかなり高いです。

効果量は「0.65」

いや、なんか分からんが低くね?と思うかもしれませんが

目標達成率は「1」が最大で、「0」に近づくにつれ少なくなっていき、0.5を超えると優秀とされています。

 

 

注意点があるとすると、

目標に対しての自分のif-thenルールは

 

・最低3つは作っておきましょうということ

 

・そしてその3つは、週一で見直すということ

→その習慣で本当に継続できているかどうか?

 

この効果を更に上げるには?

①目標のゴールを設定して紙に書き出す

 

②達成した時のメリットを3つ以上書き出す

 

③達成までの障害を3つ以上書き出す

 

④その「障害」をif-thenプランニングに落とし込む

 

大体30%くらいあがります。

 

自分なりのルールを作ることで、障害を乗り越えやすくなったりします。

 

非常に楽しくてオススメなんで自分だけの特別なルール作り、やってみましょう!!